風俗大好き人間が書く風俗体験談サイトです。

2004年岡山のSというお店の体験談。

2004年の10月に岡山にあるセクキャバSで当時の私は26歳でしたが、同じ年齢のIさんがその日、私につきました。スタートから20分は2000円で入れただけでもいいのに、そのIさんはすごく巨乳でギャルぽいけど貫禄もあり、威風堂々とした雰囲気でした。格闘技ブームだけに、格闘技の話でびっくりするくらい盛り上がりました。その他の話題もすごく盛り上がりました。タイプ的にはまあまあだったと思います。けど毎回指名してもそのSというお店は当時のセクキャバ業界激安ナンバーワンのお値段2000円だし、2004年10月から約半年の間、5回くらいIさんを指名しました。しかし、さすがに半年くらい経過すると「いつも指名してくれるのはありがたいけど、延長とかしてくれた方が私は嬉しいなあと言われてたのを覚えてます。けど延長まではしたくないし、たまに立ち寄り格闘技とかアニメとかゲームの話をしたらいつも盛り上がるのでちょうどいいと思っていました。私も飽いてきたのか、その後は滅多にIさんを指名してお店に行かなくなってました。

二点責めに思わず昇天

ネットでたまたま大幅割引キャンペーンをやっていたので大久保のKに向かう。60分1万円ポッキリと性感マッサージにしては破格の値段だ。店(といってもマンションだが)に入ると3人ほど客がソファーで待っていた。普段は穴場の店も今回ばかりは大回転の様子だ。通常風俗店と異なり時間を潰すものがなにもないので、とりあえず30分くらい携帯をいじりながら待った。呼ばれていくとベッドに既に女の子が腰掛けて待っていた。軽く世間話をしながら服を脱がせてもらい俺だけシャワー。タオルを巻いて出てくるとアロマロウソクの香りが部屋に充満しており癒やされた。そのままベッドに横になり施術開始。最初は腰を重点的に指圧してくれていたがだんだんと手は下へ…。ゴールデンの付け根をグイグイ刺激し始めた。思わず中央部が元気になったのをみると彼女はニヤニヤしながら俺を仰向けにして手を上下にスライドさせはじめた。もう片方の手では乳首をコリコリと性感エステしてくる。二点責めに長い時間耐えられるほど俺は強くない。気持よく昇天。マッサージはほとんど無かったが、性感マッサージならこんなもんか。

久しぶりの休日を満喫出来た!

せっかくの休日も特に何をするでもなく、ずるずる終わってしまう事が多かったんですよね。そこで思い切って交際クラブをやってみようと。せっかくの週末を有意義なものにしようと思ったんですよ。いざ週末が来て目の前に現れた女性は可愛らしいさと綺麗さが同居していて本当に魅力的な女性でした。笑顔がとっても可愛らしいんですけど、でも普通の時はとっても綺麗で。正直何を話せばよいのか分からなかったんです。こんな綺麗な女性と盛り上がれるほどの話術も自信もないって思っていたんですよ。でもそれじゃ話は始まらないですからね。思い切っていろいろと話してみました。相手も愛想も良くて一緒に映画を見た後は軽くショッピングをして晩御飯を食べて。そこで解散する事になりましたけど本当に楽しい時間でしたよ。時間と共にお互い打ち解けてきて、ディナーではお酒も入った事もあって結構盛り上がりました。交際クラブってこんなに楽しいのかって思いましたね。